雲海

(20181012)


今朝から寒くなった。
秋が深まっているという感じだ。
恐らく今朝は雲海になっていたと思う。
今日は早くからコンバインをキャリヤカーで移動して
稲刈りの準備をしてから雑用を済ませる。
右端にあるのが僕のコンバイン。
酒米は僕らの集落の最上流にあるこの田んぼから刈り始める。
僕の作る酒米は脱粒が激しいのでコンバインの
スピードが出せない。
午後一時から刈っても夕方までかかるだろう。
請け負った米の配達は今日の昼にしてくれということだったので
昼からの日程は過密スケジュールになる。
今日はJAライスセンターが籾を受け入れてくれるので
一日楽をして来週からの後半本番の稲刈りに備える。

土曜日は地域の祭りの準備、日曜日は祭り本番なので
作業はできない。
籾摺りをしない日は体が楽だ。久々の連休になるので
買い物にも行って見ようと思う。

祭りの役員は今年で終わりなので来年からはずいぶん
楽ができると思う。
僕らの集落は後継者がたくさんいるので
家の順番で役員が回ってくる。
次回の僕の順番は20年先の計算になるので
回ってこないというより
祭りがどうなっているか心配だ。
他所の集落では役員になれる人が限られるので
同じ人が役員をすることになるので今後のお祭りの
存続が危ぶまれている。
お寺もお宮も少子高齢化はいやおうなく影響が表れている。
ここ10年で田舎の暮らしは大きく変わるだろう。
とは言ってもいきなりでは困る。
ジワジワと変えていくしかないだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト