身柄確保

(20181103)


トラップをかけて3日目にしてようやく入った。
タヌキに似ているが足の爪が鋭い。
袋の破れ具合からアナグマと確信していた。
はじめは警戒していたが人間の置いた餌に
惑わされたようだ。
バターパンにリンゴとバナナ、
警戒心も吹っ飛んだに違いない。
籾摺りをする小屋に仕掛けて入ったのだが
家に持って帰ってパレットに積んだ米は
シートで包んで見えないようにしていても
4袋が被害にあった。
穴を空けるのが面白いのだろう
空けただけで米を食べた様子はない。
近くに置いてあった籾の混じったくず米の袋は
大きな穴を空けて食べている。
自然の中ではそちらの方がごちそうなんだろうと思った。
これを捕まえた朝にもう一匹目撃した。
単独犯でないことが明らかになった瞬間だ。
今年の被害は通算10袋余りになった。
紙袋は100円に満たないが袋に傷がついていては
中身が減っていなくても検査に通らない。
パレットには40袋積んであり下の段は積み替えないと
入れ替えできない。
積み替えたのは100袋を越え、その重労働たるや
半端ではなかった。

最近特に繁殖が激しいようだ。
イノシシの少なかった昔はごちそうだったが人
間が食べなくなったのも原因かと思う。
駆除対象動物だが外来種ではない。
DASH村に頼んでも相手にしてくれないだろう。
僕の中ではイノシシに次いで厄介な動物になった。

今日は比和の中心地の祭りの日だ。
昔は大変な賑わいだったが僕らの集落と同じように寂れている。
今日はそこの親戚の飲み会に行くようにしていたが
事情があって中止になった。
日本シリーズ第6戦がある。一杯やらないわけにはいかない。
仕方なくTVを肴にすることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機