お祭り

(20181014)


お宮の掃除は昼までに済んだ。
買い物にでも行ってゆっくりしようと思ったが
余りにもいい天気で勿体ないので稲刈りをすることにした。
JAのライスセンターも籾を受け入れてくれたので
30aは済ますことができた。
写真はライスセンターで荷受けをしてもらっているところだ。
一度にコンテナ満杯で行くと2トンぐらいになるが
電源を借りて10分ぐらいで排出できる。
ライスセンター利用ならこれで稲刈りは終了、コンバインを片付けて
今シーズンは終わりということになるが
僕の場合そういうわけにはいかない。
もう一度くらいは持って行くことにするが
残りは自家処理をしないと手元に残る重要な
ものがなくなる。
要は百姓は体を使ってナンボという世界なのである。

ヨットのおじさんのところで飲み会をしようと思ったら
風邪を引いているらしい。
酒は全くほしくないということなので
お邪魔はしなかった。
良い機会なので休肝日にするとのことだった。
昨日ばっかりはフラれた。

今日はお祭りなので小作料の米を整理してお宮に行く。
お宮は来月の新嘗祭と初詣を済ませればお役御免となる。
僕の家の奉納提灯は5代前の先祖の名前だったので
お役御免になるのを機会に新調した。
一番新しく光って見えた。

稲刈りは残り3haになった。順調に行けば10日だが
根を詰めてはくたびれる。
乾燥機は満杯で1ha溜めることができる。
刈って乾燥機に入れてしまえば好きな時に
籾摺りをすればよい。
今月末を目途に楽しんで作業を進めることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト