残り二日

(20181022)


昨日は国道の脇にある僕の田んぼに帰って周りを5周して
稲刈りを終わりにした。
乾燥機が満杯にならず想定より収量が悪いので
稲刈りだけが終わりに一歩近づいた。
良さそうで収量の悪い稲作は
藁を作ったというらしい。
今年は町内誰も言ってることで
遅く田植をした僕も例外ではなかったようだ。
今年の稲の特徴を写真に収めておかないといけないだろう。
天気は下り坂に向かう。
作業を進めたいが日中会議がある。
これをいいことに体を休めようと思う。
順調に行けは稲刈りは残り2日になった。
火・水は籾摺りと米の出荷日にして
木・金で稲刈りを終了することにした。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト