経年劣化

(20181011)


籾殻を運ぶコンテナのシートがボロボロになって穴が開いた。
道路を走っていても籾殻が散乱するので取り換えた。
2万円以上して高いのだが自分で作ったり修理する方が
よっぽど高くつくと思うので発注していた。
買って10年は使ったので十分元は取ったといっていい。

昨日は午後から籾摺りを始めて
1時間で止めた。
調子が悪いので控えめに作業して他の雑用をして
過ごしたのが
効をそうしたようだ。今日は元気になった。

「あきさかり」といううるち米の籾が乾燥機の中に
100袋余りが残っている。
今日は3時間かけて籾摺りをして請け負った分は雨上がりに
配達を済ませることにする。

いよいよ明日から酒米の収穫だ。
町内ではコシヒカリは10人中10人が出来が悪いといっている。
僕の成績は平年並みだがイノシシの被害が少ない分
出来がよいという結果になるだろう。
8月の攻防が結果に反映したのはいうまでもない。
酒米は外観からは良い出来に見えるので期待をしている。

今日は単純計算で米袋3トンをパレットに積み上げる。
請負た米の配達を入れると扱う量は4トン以上になる。
米食ってエンジンをフル回転にして頑張ることにしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト