サメ襲来

(20181109)


昨日の潮は流れが無くて釣りには良い日でなかった。
大潮前だから動いても良さそうなものだが昼前から
夕方まで投げたウキが同じ位置に止まったままだった。
こんな日はササっとあきらめるのだが
日御碕灯台手前にある追背鼻の駐車場は一杯で
青物が来ている予感があったので夕方まで粘った。
途中大きなサメの襲来があったが慌てたので写真に
収めることはできなかった。
それでも25cmのイサキが2匹喰ってきた。
サメの狙いはイサキだったようだ。
適度なうねりもあって粘っていれば潮が流れることもあるので
劇的逆転を期待したが
やっぱり結果は変わらなかった。

丸二日遊んだ。片付けることはたくさんあるが
今年植菌したシイタケの榾木を寝かしたままだ。
立てておかないとシイタケが生えてこない。
シイタケの立てかけとナメコの収穫をしてから
今日の作業を始める。

原画で見ると5号ラインは太く見える。
魚にもよく見えるのだろう喰いが悪いはずだ。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機