大惨事

(20181017)


一年に一度大きな失敗がある。
昨日は乾燥した籾を別の乾燥機に移していた時起こった。
排出筒がすっぽ抜けて籾が乾燥機の周りに散乱した。
脱落防止のワイヤーは取り付けていたのだがすっぽ抜けには
対応できなかった。
別の所にいたので気付くのが遅れ大変な量が散乱した。
狭い場所なので少しづつすくい取って
2時間かけて籾を乾燥機に戻した。
今年の失敗はこれを最後にしたいものだ。
乾燥機の失敗と出荷米袋の積み替えで
昨日はよっぽど疲れたのだろう今朝は起きられなかった。
清流米研究会が盛り上がったのも一因だ。
当分酒は欲しくない気分だ。
写っている乾燥機は稲刈りをして最初に入れる乾燥機だ。
ここに張り込んで玄米水分15%にして予備の乾燥機に移す。
移した乾燥機も正常に動くが古参なので籾摺りの時だけ
稼働するようにしている。
米農家に説明するならライスプールにしているといった方がわかりやすい。
今日はこの乾燥機が空いているので稲刈りはできる。
順調に行けば残り5日の日程で稲刈りは終了する。
夜に朝に籾摺りを済ませての話で予定どおり行くはずはないと
思うがようやく先が見えた。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機