Goalが見えた

(20181023)


最後になる田んぼにたどり着いた。
休むつもりだったのだが会議が早く済んで稲刈りを思いついた。
昨日の写真の所からもう一枚の田んぼも済ませて
国道の反対側にあるここに余裕で着いた。
左の小山が神社でその下を左右に
伸びているのが国道432だ。
四角い田んぼで町内でもいい条件の田んぼになる。
こんな田んぼばかりなら僕の現状より1.5倍は
規模拡大できるだろう。
予想ではこの田んぼに着くまでにもう一日作業日を
増やすようなことがあれば
万々歳であったが見事期待を裏切った。
この田んぼは45aあって稲刈り最後の半日を作業すれば
丁度よいと思っていた。
それを4周回前倒して済ませているので単純計算でその分だけ
米の収量がなかったということになる。
籾コンテナをトラックで運ぶ時の経験からすると
約米袋60袋ぐらい減に相当すると思う。
ざっと皮算用すれば前半の好成績は後半でチャラになった。
原因を考えている。田植えの時期が遅かった、
安い肥料にした、微量成分が足りない等々あると思う。
とりあえず稲の姿だけは根からひっこ抜いて
写しておこうと思う。

今日は降水確率70%。
籾摺りだけをするので稲刈りのことは全く考えなくていい。
一日籾摺りをするので体は休めないが
稲刈りが後一日になったと思えば気が楽になった。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト