ご苦労さん

(20181127)





いよいよコンバインに取り掛かる。
今年は8ha以上頑張ったので相当くたびれた表情をしている。
コンバインにはびっしり埃が溜まって回転部には藁が
巻き付いている。
クローラーに噛み込んだ土を掻き出して水洗いをすれば
スッキリするのだが
天気が悪く水気が残れば錆びるので
取りは外しのできるカバーだけを洗うことにしている。
コンバインの整備と言えばクローラーに噛みこんだ土を取ることが
一番の重労働だ。
かがみ込んで硬くなった土を掻き出すので
やったものしかわからない苦労がある。
ひどい年は軽トラ一杯の泥が出たこともある。
今年は軟らかい田んぼが少なかったので少しは楽ができるだろう。
噛みこんだ土を掻き出してグリスアップ、
回転部の藁はラジオペンチで丁寧に取り除いて
埃を吹き飛ばす。
最後にカバーを洗って完成だ。

コンバインの修理で一番高くつくのがクローラーだ。
もしクローラーのワイヤーが切れたら僕のクラスで
片方20万円というから驚きだ。
稼働時間が500時間を超えると扱い方にもよるが
ヤバくなるのが相場だ。
僕のコンバインはまだ稼働250時間。
耕作面積は増えてはいるが
もう2年ぐらいは安心して使えそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり