日御碕一本杭

(20181218)


雨が降ったり突然雹が降る荒れた天気だったが
日御碕灯台まで行って来た。
西向きの道路では車が揺れるほどの強風が吹いていた。
僕がいつも行く磯を写したら
右の高いところは8mくらいあるが既に波をかぶっていた。
左上の一本杭のはるか先を大きな貨物船が北上していた。
一本杭は200m沖にある瀬で頭は出ていないが
急にせりあがって浅いので目印に杭が打ってある。
日御碕灯台の横に杭だけを常時照らす別の灯台があり
危険を知らせている。
この磯を右に回った松ケ下というところが風裏の釣場なのだが
先客がいて間に入れそうもないので釣りは止めて
荒れた海を眺めただけで帰った。
この荒れた天気でも日御碕には中国人観光客が居た。
釣りバカもいるが物好きな観光客もいるものだと
感心した。
次はいつのことになるかわからないが
瀬戸内海の波止釣りに挑戦だ。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト