獺祭39(DASSAI39)

(20190118)


大東町の帰りよく行く三刀屋のスーパーで
念願の獺祭39を手に入れた。
入口の近くが酒類販売コーナーで前回焼き鯖を
買いによって見つけた。
獺祭を売っているところはそう多くはない。
僕が普段飲んでいる酒が7本も8本も飲める値段だったが
酒米生産者としては一度は飲んでおく
必要があるとの思いでいつかは買いたいと思っていた。
その時点で欲しくてたまらなくなっていたので
一昨日あっさり一万円が出て行った。
獺祭50というのもあって
これは5千5百円だった。
39というのは玄米を61%磨き落としたということで
僕らが普段飲んでいるのは磨き落とした方を
飲んでいるのだと思う。
獺祭は山田錦という高級品種を使っている。
作りにくくて栽培適地は標高300m以下と言われている。
僕も作ると言えば作付けできるのだが
標高は390mなのでもう少し温暖化が進まないと
挑戦できないと思っている。
昨夜もつい手がでそうになったが
勿体なくて封を切っていない。
もう少しもったいぶって飲んでみようと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機