塩抜き

(20190128)


昨日帰った時、家の周りの雪は融けていたが
今朝になってまた薄っすらと積もっている。
これではリフトは使えないので
高速道路で被った塩化カルシュウムも雪で流れ落ちてくれると
思うので塩抜きと思い保管庫は
路面の雪がなくなるまでこのままにしておく。

昨日の中国道、近畿道は空いていた。
知らないうちに沢山のJCTを通ったので
他の高速道も走ってるのだろうが
まったく渋滞がなく快適だった。
空いていればマイペースで走れて
早い車はどんどん抜いていく。
津山の西にある岡山別れの北房JCTからは制限速度で走っても
抜いていく車もいなくなった。
大佐SAをチラッと見たが午後7時だというのに
乗用車が一台停まっているだけだった。
スタンドのあるSAはやっていける訳もなく
この先どうなるのか心配だ。
昨日が特に少なかったのだろうが
庄原の七塚SAについても他人ごとではないだろう。

今日から事務仕事を始める。
入力だけで集計はいらないので便利な時代になった。
昔、算盤の時代に育ったものにしたら隔世の感がある。
ボケないようしっかりついていく。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機