春が来た

(20190215)



二日続けて出荷依頼が来た。
滋賀県の人で人数が減ったので
今回限りということだった。
夏前に在庫がなくなるところだったので
タイムリーなキャンセルになった。
今年の収穫まで予約いただいたものは完全に
供給できることになった

今日は春のような天気になったので
昔のスキー場の方向を撮った。
流石に高い山は白かったが
手前の山と集落にはまったく雪の気配はない。
会う人皆「どうなっているか」と心配している。
スキー場と花粉症の人の悲鳴が聞こえる。
今年も異常気象にならねばよいと願っている。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

正月恒例行事