令和

(20190401)


開きかけた蕾がびっくりしていた。
昼過ぎに高野方面から出てくる
車の前面には厚い雪が積もっていた。
4月の雪でこんなことになったのは
僕の記憶では初めてのことだ。
夕方雲が切れた時には山々が真っ白になり幻想的な
風景になった。
「令和」の記念写真になったと思うが
残念ながら写真は撮りはぐれた。

暖冬から変な気候は予想していたが
ここまでとは思わなかった。
今年度は良い年なのか悪いのか
不安なスタートになった。


昨日載せた反対側の写真。
福田頭という吾妻山に匹敵する高い山だ。
どっちを向いても谷筋にある細長い集落と
いうことがわかる。
吾妻山は左奥側でここからでは見えない。
最近はないが米軍の戦闘機が山の間を通ることがある。
地形上も訓練に向いているのもあるが
見渡す限り平均年齢70歳以上、空き家も目立つ。
そんなことも見越しての行動だろう
新年度早々寒い話になった。




コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機