下町ロケット

(20190412)


「帝国重工製トラクタ」?どこかで聞いたような名前だ。
無人運転で人を倒したり
暴走して転倒するトラクタの役だった。
転倒のシーンでは実物ではもったいないので模型が転がった。
僕の目はごまかせない。
下町が造ったという設定の「ダーウィン」は
奥にある青緑の車体。
ダーウィンの天井にはGPSやたくさんのセンサーが
取り付けてある。
写っていないが展示場の裏の会場では無人運転のトラクターが
実演を行っていた。
道路は無人では走らないが田んぼの中では
一番効率の良い耕し方をAIで
判断して自動運転をするそうだ。
大きな田んぼでは運転手は他の作業ができるというのが
売りのようである。
展示場の写真は撮ってもよいがSNSの掲載は
遠慮するようにとのことだった。
僕が載せるのは影響微小なので問題ないだろう。

2度目の種まきの準備を始めた。
発芽率の悪い種籾なので浸漬を通常より
長くすることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別