水喧嘩?

(20190424)


いくら田んぼを耕しても水が来なければ
田植ができない。
水を迎えるにはバックホーの出番だ。
取水口付近はコンクリート製で石ころが溜り
バックホーの後ろの40m余りは土溝で土砂が溜まっている。

水路掃除といえば昔は関係者総出で人海戦術だったはずだ。
人力の場合コンクリート製でないと作業はできない。
当時バックホーはないので
なんでコンクリート製にしなかったのか不思議だ。
今ではコンクリートは簡単に手に入るが
昔は大変な工事になるというのが原因なのかと想像している。
土溝は下手な僕でもバックホーが使えるので
結果的には良かったということになる。

今やバックホーは農業にはなくてはならない機械になった。
ここから先は道路を横断するので長いトンネルになる。
消防ポンプの出番だがトンネルの中の土砂は
水が足らなくなって喧嘩が始まる時期になってから
することにした。


コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト