苗移動

(20190425)


24日夕方芽が1cmになっていた。
夜にハウスに広げることにはならないので育苗器の
ヒータを切り保温カバーをめくっておいた。
朝になって行って見ると更に5mmほど芽が伸びて
10段積んでいる箱が持ち上げられて倒れそうになっていた。
一個一個の芽は軟らかいが数がそろえば
大きな力になるといつも感心して観察している。
朝から大急ぎで2時間かけてハウスの中に広げた。
曇っていたので焼ける心配はなかったが一人で300枚の
作業はきつかった。
広げた後、育苗と焼け防止に保温シートをかけるのだが
これまた一人ではなかなかめんどくさい作業だ。

所々緑の濃い箱は積み重ねた一番上の箱で
8列×4か所で32枚あることになる。
この箱が早く成長する。
田植機には苗があまり長くなると使いにくくなる。
選んで先に田植をしないといけなくなるかもしれない。

右側に黒い箱があるが発芽の悪いところ。
前回でも同じようなことがあったが
最終的には追いついた。
なんか人間とよく似ている。


コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機