ワサビだ!

(20190426)


田起しは全部済んで代掻きを始めるのだが
水の来ないところがある。
以前自然栽培をしていたところはわずかな谷水だ。
構造物はないので土のうを重ねて
鍬で溝を掘って水を誘導する。
ここは先日、田の中にイノシシが居て駆除しようとしたら
取水溝の穴から一目散に逃げた。
谷水を誘導してここからU字溝になるところだ。
迷うことなくこの場所から出たということは
この場所をいつも利用していたことになる。
大きなイノシシは今のところ入った様子はない。
こういうところは地盤が弱いので牙を引っかけて
持ち上げて出入りをしてしまうので
柵を頑丈にしておかないといけないだろう。
小さいイノシシが溝を通れないように塞げば落葉などが
詰まってしまう。
通る所に首をくくるワイヤーを垂らせば警戒してこなくなる
と思うがどんなもんだろう。

真ん中にあるのがワサビの葉。左によく似た青い葉があるが
白い花がついていたので見分けがついた。
気付けば他にも大きな株があった。
株分けをしておけば来年は収穫できるかもしれない。
無駄な時間を過ごしたと思っていたところに
大きな収穫があった。





コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト