死んだ川

(20190626)


ようやく梅雨に入ったという。
昼から天気が崩れるということで
池にいったりして何もしないでぼんやり過ごした。
池のメダカの生存は3匹だけは確認できた。
ざっと10分の一になっている。
見ていると今までとは違い浮いて餌を食べない。
おびえているようでもある。
やはり何者かが来て捕食したのだろうという結論になった。
カワセミというアドバイスをいただいたが
カワセミはずいぶん前から見たことがない。
谷川は三面張りで昔のように魚はいないので
この池の周りではハンティングにならないだろう。
その代わりヤマセミは時々見る。

写真は僕の家の前の橋から下流を撮っている。
アユ釣りが解禁になったが釣り人を見ない。
土曜日の解禁日に多くて2人ぐらいいたが撮った日は日曜日の
野球観戦出発前の9時頃でこのありさまだ。
アユは放流するのを見たので魚はいると思うが
釣れないのだろう。
右が僕の田んぼで歩きながら川をのぞき込む。
アユは放流したが在来の魚の姿は一向に見えない。
水は綺麗だが僕には死んだ川に見える。
僕が子供のころは上流の堰はイダ(ウグイ)の産卵場所だった。
見なくなって40年以上になる。(興味がなく行かなかったこともある)
そろそろ絶滅危惧種に指定するごろだと思う。






コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別