漏水田

(20190607)



この田んぼだけはあれだけ雨が降ったのに水が溜まっていない。
堰板は落として水路の水は止めているが至急に水を送り
もう一度荒代を掻くことにする。

漏水の激しい田んぼは他にもあるが水田としては
ここが一番最悪だろう。
耕作土は少なく代掻きをしてもトラクターが通った足跡が
残る。ロータリーを深くすれば刃が石に当たりとても
作業はやっていられない。
それでも田植をすればある程度の収穫はあるので
荒すわけにはいかない。
トラクターをいたわるか収益の確保か頭の痛いところではある。

一日休んだがカープは負けるし元気回復とは
ならなかった。
回復にはカープの連勝が一番の薬だと改めて思う。

苗が植えられる状態になった。
明日から田植代を掻いて天候を見ながら残り4haの田植えを始める。
町内で田植が済んでいないのは二人になった。
もう一人の田んぼを観察しているが
まだ水が入っていない。
僕の方が少し早く終わると読んでいる。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機