第二の農繁期

(20190714)


法事に行く前に
前の真ん中の家まで道路の法面の草刈を済ませた。
電柵を張らないと左の山からイノシシが入ってくる。
左は僕の田んぼではないので
別々に電柵を張り田んぼを守ることになる。
左の山裾には全長1kmにわたり柵がしてあるのだが
ジャングルのようになっていて何処から入るかわからない。
目星は付けるのだが近づくこともできないほど
草木が茂っている。
この道路を歩いてイノシシが移動するので
この道路に隣接するすべての田んぼに電柵を張ることになる。
稲の穂が出てイノシシの餌になるまで3週間になった。
田植が第一の農繁期としたら
稲の肥培管理と草刈、さらにイノシシ対策をしなければならない
第二の農繁期がやってきた。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト