弁当箱福山に入院

(20190722)


雨の合間を縫って草を刈った。こんな畔を3本ほど済ませた。
単純計算でも千坪は刈っている。
午前午後とも夕立のような雨にあった。
びしょ濡れになったのでシャワーを浴びないと
休憩に見るTVの前でくつろげない。
くつろぐつもりがY●興業の話ばかりでうんざりした。

草の長いところ(主に茅)は背丈ほどあり、
畔の中央に寄せるので山盛りになる。
イノシシはむやみに田んぼの中は歩かない。
畔を歩けば跡が残るのでどこからきてどの方向に
いったか分かる時がある。
方向を定めて行って見ると柵が破られているか
飛び越えていることがあるのでパトロールは
刈り跡の様子も入念にチェックすることにしている。

明日は人間ドック。基本料金は1万円だが
オプションを頼むので5倍の料金と高額になる。
体資本の商売、福利厚生費で払ったらクレームは
こないと思うがどうだろう。
結果がアウトなら医療費控除、セーフなら
幸運に感謝して税金くらい払ってもいいと思うようになった。

ホンダCL250「愛称弁当箱」は福山にドック入り。
林道を口和に向け3キロほど走ったら
片肺になった。
プラグから火が出ないので精密検査ということになった。
直ったらバイク屋さんは止めた方がいいと言ったが
走って帰れば面白そう。
でもどうやって福山まで行くか。
人生2度目の福塩線の旅もいいかも。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機