巣立

(20190702)


ツバメの二度目の子育てが終わり巣立って行った。
人間と同じでどんくさいのがいて巣からは出たが
なかなか自由に飛び回らないのがいる。
早く飛べと親(左)が催促している。
他のツバメは初めての空を満喫している。
毎年のことだが一回目はどうしてもカラス(だろう)
一瞬の隙を狙われ襲われた。
そろそろ釣り糸のラインを張ろうかなと
思っていたところだった。
襲われ半分崩れかかった巣にまた産んだので
大きくなるにつれ巣が落ちはしないかと心配したが
無事巣立ってくれた。
最後が飛ぶ周りに4羽が遊んでいたので
平均の5羽が巣立ってくれたんだと思う。
来年は巣ができたら直ちにラインを張ってカラス対策をして
やろうと思っている。


前日の巣の様子。身を乗り出すほど騒がしかったので
近いのかなと思っていた。
周りにラインを張るとカラスは羽が当たるので近づくことはできない。
ツバメは問題なく飛行する。


コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別