明らかに外国製

(20190705)


右が新品の刃。古い刃はひっくり返して
使うのだが全長も短くなっている。使い方にもよるが
次は早めの交換をしないといけないだろう。

ナットの径は19mmだったがボルトの頭は18mm、
なんでこんなことにしてあるのか理解できない。
刈り高を調整して固定する部分も13.5mmやら
16mmというのもあった。
刃の交換以外の所も今回は外れたが錆やら摩耗で外すことが
できなくなってはいけないのでボルトとナットは
ステンレスのものに代えておくことにした。
大好きなホームセンターに買い出しだ。

初めて交換して気付いたのだがハードに使う機械なのに
造りが粗末なところがある。
日本製の価格からしたら2分の1以下だったから
仕方のないことかもしれない。
今時30万円以下だったら歩行用法面草刈機か50cmの
のハンマーナイフぐらいしか買えない。
このハンマーナイフは150cmという優れものだ。
大事に使わないといけないだろう。




コメント

このブログの人気の投稿

正月恒例行事

バーンアウト

完成間近