風邪を引いた

(20190816)


静かな送り盆だが盆前の無理がたたったのか風邪を引いてしまった。
喉は痛いし関節痛もあるので熱もでているようだ。
台風ということで堰板を落としていたので
墓参りの後水漏れだけは直そうと水路に行った。
50年経っている水路であちらこちらで水漏れしている。
漏れて水不足ということでなく
常に水が漏れるので下の田んぼが乾かないのである。
この下の田んぼは昨年50㌃ぐらい収穫を諦めた。
損失も痛いが道路脇なので奇異の目で見られる。
おまけにイノシシの絶好の餌場になり無残な姿になった。
湿地対応のコンバインでも深くて代掻きをしたような
田んぼには入る気にはなれなかった。
この田んぼにはもう一切水は入れないようにして
収穫を迎える。
一ヶ月以上水無しになるので今年はばっちり収穫できるだろう。

コシヒカリより一ヶ月遅く田植をした酒米の穂が出そうだ。
出穂の差は2週間ということだろうか。
ということは普通の栽培に比べ
気温が高くなっての田植なので
積算温度からして出穂までの栽培期間が
2週間程度短縮したことになるのだろうか。
逆に秋になると気温が下がっていくので
登熟は遅くなる。
結果的に栽培期間は1週間短縮になるのかなと思う。
台風とともに秋が訪れた。
日ごとに稲が黄金色になるだろう。




コメント

このブログの人気の投稿

正月恒例行事

バーンアウト

完成間近