トラブル2回

(20190924)


こんな倒れ方だと楽しいくらいバリバリと
はがしながら刈れる。
よく乾いて穂が先にある追い刈りの所だけの
話しで雨が続いた後の稲刈りはそう甘くない。
真逆や真横にペチャンコに倒れ水没したような稲を刈っていれば
必ずトラブルになる。
トラブルになれば修復に時間を食って思い通りの日程にはならない。
焦る所だが
明日にかけて条件の悪い所を済ませれば
残りは楽なところになるので落ち込んではいない。
ベルトを焼いたが切れはしなかった。
発注はしておいたので明日は新しいベルトが届くまで
このまま作業を続けようと思う。

倒れた田んぼは失敗した原因は明らかだ。
田植始めは肥料の落下調節をしないといけないが
欲を出して多めにしてしまった。
終わった後いかにも肥料を落としすぎたと
気が付いて修正したので残りの田んぼは倒れていない。
過ぎたるは何とかで
来年は気を付けようと思う。
みんな言う(倒れるよりは収量が少なくても立っている方が良い)と。
明日をやり過ごせば倒れたところは少ない。
快適な自転車操業になるよう
コンバインさん頑張っていきましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機