安心できるところは「ない」

(20190904)


家の前にあるコシヒカリは雨が降るたびに
倒れていく。
強い雨でもこの倒れ方だと豊作ではないが
上手に作ったという感じ。
コシヒカリが全く傾かないというのは上手な人からいえば
半作になるということらしい。
ほかの田んぼはしっかりと直立しているので
今年の作柄は平年並みということだろう。

川向こうの国道筋にイノシシがあちらこちらから
出没しているらしい。
出入り場所が特定できないので
どの家も自分のとこだけ電柵を張ってしまった。
残るは僕だけで集中攻撃に合いそうだ。
ここはガソリンスタンドや事業所があり
安全だと思ったがイノシシに侵入しない例外はないようである。
電柵の杭は使い果たしているが
明日は朝一番で買い求めて電柵を張ることになる。

夕方猟友会の食事会(焼き肉の飲み会)があった。
三次市まで出かけて大騒ぎをしたが
話題はイノシシ被害のことばかりだった。
猟師がイノシシに入られて泣き言をいうのだから
どれだけの被害があるかは想像に難くない。
現在駆除頭数は80余り。
猟友会長がトップで僕は銅メダルあたりだった。
猟友会の過去の最高記録は200頭だという。
「今年は300まで行くぞ」というカラ元気決議をして帰路についた。




コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機