激戦地を片付けた

(20191014)


イノシシと攻防を繰り返したところを済ませた。
5枚の内4枚はザっとではあるが2割以上の被害がある。
災害共済というのがあるが3割を越えないと対象にならない。
僕は今年から災害共済は止めて収入保険というのに入った。
災害だけでなく事故や病気になって収入が減収すると
給付されるというのがうたいだったからだ。
イノシシの被害や収量が少ないことは申告しておいた。
総決算で給付対象は判断される。
写真では被害が見えないが念のため所々で写真を撮っている。
被害を受けた田んぼの数は12枚中の4枚、
しかも面積はあまり大きくない。
酒米の出来が普通であれば
イノシシ被害は薄まったという感じになりそうだ。

明日はコシヒカリの出荷日だ。
トラックにはコンテナが載っている。
フォークリフトで積み下ろしをするのだが
いろいろ手間がかかる。
米はキャリーカーで運ぶ手もあるが検査場所に行く道が狭いので
脱輪でもすれば笑いものだ。やっぱり手間をかけてコンテナの
積み下ろしをした方が安全だと思う。

検査が済んだら籾摺り選別ライン全部の機械の掃除をする。
酒米は粒が大きいので選別網も1.85mmから2.0mmに換える。
2台の乾燥機に溜め込んだ酒米は掃除があるので
夕方からでないと籾摺りになりそうにない。
乾燥機が空かないと稲刈りはできない。
明日の稲刈りはお休みにする。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機