初霜

(20191017)


連続している田んぼが左に残り三枚、
建物をはさんで小さい田んぼが三枚で
この集落は終わる。
その後僕の集落に帰り三枚が残る。
この田んぼが済めば残り八枚で面積にして残り1.5haとなる。
順調に刈れば三日程度で済む計算だが籾摺りが進まないので閉塞状態だ。
明日から雨ということだから渡に船、
自転車操業は一旦お休みして籾摺りに専念する。

イノシシとの攻防はトラックのある道路から
向こう側の田んぼで繰り広げたのだが
画像でも青く見えるがこちら側の田んぼもイノシシ被害が多かった。
道路から見てはわからないのだが後ろにある畑が荒らされて
いるということで行ってみたら気が付いた。
電柵で囲ってからは被害の拡大は少ないと感じていたが
実際コンバインの高い位置から見るとやられているなという
感じがして来年からの対策を考えながら稲を刈った。
山の中にはイノシシ柵がしてあるが藪の中で行くことはできない。
田んぼの畔近くに柵をするのも強化策になるに違いない。

週明けから急に寒くなった。町内の高い所では初霜が降りたという。
ナメコが生えてくる時期になった。
時期を失しないよう見回っておかないと採り遅れになる
ことが多々ある。
今年は捨てる事のないようにしようと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機