スピードカルチ

(20191112)


スピードカルチという鋤を貸してほしいというのがあって
難儀をして取り付けた。
置いていた場所が平坦でなく軟らかい土のところだったので
普通以上に手間取った。
あれこれしていたらあっという間に昼になってしまった。
試運転したら気持ちいいぐらい田んぼの土を鋤いていく。
春になったら僕のトラクターに装着して
ルンルンで荒起しができるだろう。

トラクターのインプルメントの装着は平坦で舗装してある
ところでするのが鉄則というのを忘れていた。
今回のトラブルで性根が入った。
重い物なのでキャスターを外せば人間の力では動かすことはできない。
次からはフォークリフトなどを準備して
作業に取り掛かろうと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機