集落の危機

(20191113)


前の山は僕の家の上流で紅葉が一番綺麗だと子供の頃から
思っていた。
町内の紅葉と一緒で昔と違いハッとするような
綺麗さがないのは環境のせいか加齢なのかは
よくわからない。
他の人も今年はよくないという意見なので
環境のせいにしておこう。

集落に張り巡らしたイノシシ柵の外側が掘り返されている。
ひどいところは路肩が無くなり柵の下が空いて
穴が空きそうになっている。
僕の他の場所の田んぼでは攻防を繰り返し、
柵の前に電柵を張ったりしたが
集落の真ん中あたりでこの状態になったのは
初めてのことだ。
左の山から下りてきて比和川を渡り護岸がされていないこの位置が
一番攻めやすいのだろう。
網を撤去し、重機を入れて復旧することにした。
僕がオペレーターをしては中途半端なことになるので
プロに頼む。
忙しい人なので今月中ぐらいには済ませてくれるだろう。

明日は最終の米の出荷をする。
雨が降りそうなので検査場の屋根の下にトラックごと
夕方持っていき停めておくことにした。



コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機