海の幸から山の幸へ

(20191105)


採り遅れてはいけないと山へ行ってきた。
先日の採り残し椎茸は開きすぎていて炒め物にした。
ナメコは適期のようで大根おろしとあえて食べた。
スーパーーのものは味噌汁にしてもあまりおいしくないが
明日のナメコ汁は期待できると思う。
当分次から次と出てくる。
飽きるまで健康食品が食べられるということは
幸せなことなんだろう。

三個あるシイタケの適期のものは肉厚の品種でそのまま焼いて食べられる。
丁度農協の物販の回覧が来た。
キノコの注文があったので栄養豊富で美味しいという
別のシイタケを注文しておいた。
家庭菜園は少量多品種でないといけないと
いうのを地で行く感じだ。
春に駒菌を植える木を雪が降るまで切り倒さないといけない。
風呂の薪も作らないといけないので
年末までに林業男子をすることにした。



コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機