お粥なら

(20191224)

こんな重症になったのは久しぶりだ。
食べないと元気が出ないのでスポーツ飲料で菓子パンを流し込んだ。
お腹が減っていればそれなりに美味しいのだが
今日のところはまったく美味しいとは思わない。
水分をとらないと血が濃くなるということで
携行保水液なるものを買ってきた。
味が濃いと思ったら浸透圧が高いのでゆっくり飲めとあった。
保水液は緊急用ということだろう。
寝てばかりいられないので年賀状を仕上げようと思ったが
印刷ミスばかりで嫌になった。
表を裏に、その反対もある。
本当は年賀状を止める気でいたのだが最後のあいさつ文が浮かばないので
そのまま出すことになった、
夕方近くになって少し元気が出たようだ。
お粥なら食べれるような気がしてきた。

コメント

このブログの人気の投稿

正月恒例行事

バーンアウト

完成間近