恒例行事

(20191230)


毎年年末には餅をついている。
孫たちは昼過ぎ到着なのでその前に片付けた。
ついた餅を左の容器に入れ押し出して適当な大きさで切り
揉んで広げた状態だ。
正月の雑煮やきな粉にするとほぼなくなる。
年越しに食べる高野蕎麦も20食買ってきた。
多いように思うが総勢10人以上で食べると年を越して残っても
元旦のうちには毎年なくなっている。

明日は孫に手伝ってもらい風呂の薪づくりをして
新年を迎える事にしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

ブロードキャスター修理