作業始め

(20200112)



早朝良く晴れたので庭木の整理を思いついた。
家の右端に大きな椿があって落葉の整理が大変なので
切倒すことにした。
根こそぎでは物干し竿が引っかけられないので
目の高さで倒し枝を残した。
家を正面から写すと椿がなくなっただけでも
随分すっきりした。
蔵の前にある楠木や巨大化したシャクナゲは
崩れそうな蔵のボロ隠しのために残した。

済んだころには冷たい雨が降った。やはり天気予報は
間違っていなかった。
明日はまた晴れるということなので墓に覆いかぶさる
紅葉や欅の枝を切るか
年末切倒したシイタケの原木と薪にする木を整理するか
どちらかをすることになるだろう。




コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

ブロードキャスター修理