大荒れの天気

(20200127)


台風かと思うほどの荒れようだった。
こんな時は作業小屋を開け放って埃を飛ばせばいいのだが
雨が入って機械が濡れるので止めておいた。
強風で錆びて壊れたトタンがバタバタと悲鳴を上げている。
トタンの下地に板を入れ込んで修理しないといけまい。
このトタンは僕が葺いて何年経つだろう。
下の柱も僕が金具を使って素人考えで建てた。
ここまで潰れないでいたのだからまんざらでもない。
トタンが錆びて薄くなり
雨漏りがするようになったので全体を葺き替えないといけない。
屋根板は適当に寄せ集めて張ったが腐っていないので
まだ使えそうだ。
トタンを剥がしてイノシシ柵の目隠しに使えば廃品利用になるが
そんな暇はないのでそのままトタンの上にガルバを張って置けば
僕が農業をしている間は大丈夫だろう。
屋根やさんに頼めば㎡当たり3千円。
僕がやればそれなりの節約になるが本業に専念して
プロにお願いした方がいいだろう。
明日は屋根の修理から始めないといけなくなった。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別