リールの進化

(20200222)


大量の伝票を前にして悪戦苦闘している。
左で伝票、右でキーを打つ。右肩上がりで肩が凝っている。
年間は多いが月にしたら少ないので
毎月締めで整理すれば(普通であればしなければならない)
こんなことにはならない。
数億円もある所得を整理しなくて芸能界を追われることもある。
会社としてやるならもう少しまともにならなければと
思っている。

注文していたリールが届いた。左にある20年使ったリールが
壊れたわけではない。ネットで2018モデルの遠投というのが目に留まったので
買ってみた。ついでにダイワのロゴのある格安のものがあったので一緒に買った。
同じクラスなのだが最近のものは進化して小さくなっている。
右側が格安、真ん中が2018、左が長年連れ添ってきたやつで
今だ大物は手元までは寄せたことはあるが釣り上げたことはない。
逃げた魚は大きい。アルミに錆はあるがまだまだ使うつもりでいる。
格安のものは取説も部品票もない。ドラッグは効くが巻きとりの逆転がない。
回してみて違和感はないがおそらく偽物だろう。
船釣りではトラブルは少ないと思うので船用にしよう。
来年まで釣りに行く予定はないが名人の仕掛けを
忘れてはいけないので休憩がてら作ろうと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり