季節外れの恵み

(20200223)


朝は大霜でやはりまだ2月を感じるが昼になると気温が一変する。
もしやと思いシイタケのところに行ってみた。
暖冬の余波はシイタケにも影響していてこの時期に
たくさん採れるのは珍しい。
先日の雨で水膨れのようになっていて塩で炒めて食べたが
味は今一という気がした。
天日干しで実を引き締めればどうにかなるかと思うので明日は
お天道さんにさらしてみよう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり