やる気は⤴

(20200324)


どの爪も痩せてはいるが特に辛い目に合ったものを新品と比べてみた。
減り方も素晴らしいが変形もしている。
変形もするだろう請け負っている田んぼの石の多さは半端ではない。
減ったところでガツンと石に当たり曲がったようだ。
それにしても折れないでよく持ちこたえたと思う。
よっぽど硬くて粘りのある鉄なんだろう。


取り付けボルトとナットも新品なのでいかにも換えた感があって
終わったら気持ちが良いので写真を取った。
さあやるぞという気持ちになるが活躍するのはもう少し先だ。
このロータリーはトラクターから外して
改良資材(鉄分や苦土のミネラル)を散布する機械を取り付ける。
田んぼ作業の順番としては田面が固い内に資材を
散布した方が楽にこなせる。
秋に田んぼを耕す人がいるが僕は春の散布が楽なようにする
スタイルをとっている。
春作業の日程が過密になることはあるが
僕のやり方がいいか悪いかは評価のわかれるところだろう。
実際は秋の片付けが遅くなり天候が悪くなる。
田んぼを耕すような暇はないというのが本音だ。

今年の肥料などの資材がどんどん届く。入れる倉庫は満杯になった。
まずは種まきが最初のイベントになる。
種籾の準備をすることにしよう。




コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別