今シーズン第一歩

(20200325)


やることはたくさんあるがまずは種籾の小分けから始める。
20㎏の紙袋から網袋に4㎏ほどに目分量で分ける。
明日発芽機に詰め込み水を入れた瞬間から今シーズンの
米作りがスタートする。
種まきの人集めをしながら育苗ハウスのビニールを張り
田んぼの土作りをしながら田植えの準備をする。
調子よく行けば連休前から田植ができるだろう。

ツバメが一週間目から一羽やってきて騒いでいるが
婚活中なのだろうか進展がない。
カラスから見えないように巣作りすることを
教えたいが伝える手段はない。
見えないよう作ってもカラスは出入りを見張っているので
どうでも釣り糸を張ってやらなばならないだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

くず米選別

週末は巣ごもり