おがくず採取

(20200302)

 
ナメコの榾木を運んだ後、時間があったのでシイタケの
原木を作りに行った。
本来秋に倒して原木の長さにして
乾かしておいてから駒菌を春に打ち込むのだが
年末に倒したので木が生のままだ。
ナメコには適しているが
シイタケにはよろしくない。
仕方がないのでそのまま原木を調達する。
それにしても大きな木なのでシイタケ用を調達しても
根元の方は有り余る。
薪用に持ち帰ろうと短くしても重すぎる。
輪切りを小さくしてナメコを栽培する方法を思い出した。
菌を培養するためおがこ(のこぎりかす)が必要なので
チェンソーの下に箱を置き調達している。
チェンソーのオイルが混じるが他に調達方法がないので
しかたない。
時間を作って菌1:糠2:おがこ3の割合で菌床をつくる。
次の日曜日には完成させたい。
 
 

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別