ナメコ団地完成

(20200308)




少し寒かったが雨が上がったので重機を持って行き
原木を斜面から引きずり下ろした。
吊り上げて枕木の上に乗せ玉切りにしたものを
運搬車で家の近くまで運んで
オガ菌を切り口に塗り伏せ込んだ。
長さ30cmくらいに切っても結構重い。
ものすごい重労働をしたようで明日起きれるか心配だ。
むしろ明後日が危ないか。
切っていて重大な問題が発生。
チェンソーが20cmぐらいまではよく喰いついて
真っすぐ切れるのだが
それを過ぎると斜めに切れ込んでいく。
刃の付け方が両方均一でないということだろう。
特に馬力の大きいチェンソーは曲がりがひどかった。
刃の付け方は猛練習しないといけないだろう。


断面が真っすぐにならないので
倒れないよう合わせるのに苦労した。
合わせた所は雑菌が入らないようテープでグルグル巻くといいのだが
断面が合わないこととテープが少ないので
適当にしておいた。
後は菌に頑張ってもらうことにする。
シートで覆い養生するようにとマニュアルに書いてある。
ブルーシートの余りがあるので明日にでもかけておく。

土日は巣ごもりの予定だったがシイタケもナメコも全部片付いた。
アルバイトも後一週間。
そろそろ稲作の準備に取り掛かる。


コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

くず米選別

週末は巣ごもり