安物はそれなりに高くつく

(20200424)


田起し(荒起し)は順調に進んでいる。
全面積の半分(4ha)位は済んだのだと思う。
残りは酒米の田んぼになるので少し余裕がある。
明日から天候がよくなるので田んぼを乾かして
田面が硬くなってから一気に取り掛かかる。

気になっていた田植機の座席を取り換えることにした。
買った時にはすでに刃物が当たったような傷があった。
詰め物をしてビニールテープを張り付けて使っていたが
僕の体重に耐え切れず傷口が広がっていた。
ネットでよく似た中古の椅子を見つけ注文した。
何の座席かは知らんが純正ならうん万円のところ
数千円なので格安だった。
取りつけステーの位置や穴の径は確認して注文したが
取り付けようとすると微妙に穴の位置が違って
穴を大きくしないと取り付けられない。
格安の罰が当たってしまった。
ならば削り取って右側の元ステーを溶接することにした。
田植が始まるまでには完成させる。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別