雉のつがい

(20200428)


雉のツガイが目の前にいる。
トラクターの窓越しなので写りは悪いが近いので
オスの雰囲気はよく出ている。


始めは頃は50mくらいの間合いになってスマホをかまえたところで
走り去っていた。
何時も車やトラクター、人間を見ているので
慣れてきたんだろうと思う。
後千年もすればツバメのようになるかもしれない。
鳥獣保護で放鳥していた効果がようやく出てきた感じがする。

トラクターが修理から帰ってきた。原因は長い草が巻きつき
シールが破れたらしい。
ナイロン紐などはヤバイと気に留め取り去るが
草が巻き付いていたのは気が付かなかった。
事前に準備して部品が来たら即修理をしてくれた。中国クボタ
北営業所(庄原)の皆さんありがとう。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別