春一番の仕事

(20200402)


朝は雨は止んだが風が強かった。
昼からはようやく暖かくなったのでタイヤ交換を思いついた。
普段の年なら凍結や雪の心配が無くなった3月初旬に換えるのだが
今年はそのまま一年中過ごすつもりでいた。
軽トラなら気にならないが
乗用車は走って見てどうも騒音が激しい。
換えるとなると軽バン・軽トラもすることになり
結構な重労働になった。
運動不足の身には良い運動になったと思う。
どのタイヤも溝を見れば来年も十分使える。
ゴムは硬化しているがそこはテクで乗り切る。
昨年の「春一番」は3月2日った。

種籾に発芽のための温度を昼からかけた。
外気温が低いので32度まで
上がるのに3時間以上かかった。
その分発芽が遅れる。芽止めをするのは明日の夕方になるだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別