我が家にはまだ筵がある

(20200516)


昼まで雨がよく降った。湿気が多く種籾が乾いていないので
筵(むしろ)に広げ大型扇風機を回して乾かしている。
種籾が濡れていると「まきむら」が起きて悲惨なことになる。
種籾は当然ながら生きているので直射日光や
熱を加えることは厳禁だ。
140㎏を全部広げる事にはならないので4㎏入れいている
袋を2㎏ずつにして薄く広げ、数時間ごとに混ぜ合わせることで乾燥を
促進させる。
明日の種まきは700箱を午後からまく。
何かトラブルがあっては夕方までに済まなくなる。
種まきの上手なやり方は
種籾の乾燥につきるといってもいい。
一回目は井戸が空になるというトラブルだったが
明日は作業場横の水路から水がとれるからその心配はない。
明日から後半戦の始まりだ。がんばっていこう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり