第2波を乗り越えた

(20200520)


コシヒカリの場合3日目の朝発芽機をめくって夕方ハウスに広げた。
酒米の場合発芽が早くなるのは分かっていたので2日目の夕方
点検して発芽機のヒーターは止めた。時間まで計っていないが10時間は
早まる感じがしている。
ひっくり返りそうになっている苗箱を慎重にリフトで運び出し
運搬車でハウスに運び並べる。
一パレット120枚を1時間かけて並べるのだが結構きつい。
午前と午後に分け4パレット並べたら限界、
燃料切れになったので夕方6時には晩酌を始めた。

上に積んだ箱はしっかり出ているが一番下の箱は温度が上がらなかったのか
芽の出ようが悪い。籾を掘り返してみるとまいた時のままだ。
寒いのでハウスを締めきって保温シートをかけた。

直射日光を避けるのもあるが遅れている苗箱には暖かいウインドブレーカーに
なっただろう。
ハウスのビニール張りもだが苗箱を並べるのも重労働だ。
屋外にまいて積んでおいた苗箱を発芽機に入れた。
2日後には200枚を別のハウスに並べる。
誰か手伝いはいないか探してみることにした。




コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり