ヒメタニシ

(20200507)


ビオトープの池を探っていたら珍しいものを見つけた。
沢山いたエビやドジョウが入らないので
広範囲をガサガサしていたら入った。
このタニシはエビやメダカを飼っていた水槽をこの池に
ぶちまけた時に一緒に入ったのが残っていたのだろう。
タニシは水槽のコケ取りに入れていた。
僕の地域はタニシもシジミも昔はたくさんいた。
比和川から引いた水路にはシジミがいて面白く遊んだものだ。
今はほぼ絶滅したと言っていい。
全く農薬の影響を受けない谷川の水を温めることができたら
シジミの養殖は可能だ。
実際比和には趣味で成功した人がいる。
僕が管理している谷川は温めは難しいので
冷たい水を好むワサビの栽培いたら面白そうだ。
田んぼを辞めたらいろんな遊びができそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり