なんか微笑ましい

(20200610)

家の前の田んぼでカモが雛を三羽連れて泳いでいた。
急いでカメラを取りに家に帰ったのだが間に合わなかった。
歩いて行った先の中州には別のくちばしの黄色い大きな鳥がいた。
飛び立ったところを真ん中にして撮ったのだが
羽ばたいているのでボケていた。

家の前の川には堰があってその上流は流れが緩く中州ができている。
この中州の中でカモが子育てをしているのは間違いない。
鳥が隠れるには絶好の場所でスズメも出入りをしているのをよく見る。
向こうの山の方が国道側、中州の上側が比和川本流になる。
文字の説明よりgoogle mapが早い。

左下の角にイノシシ柵が写っている。
草を刈るために柵を空けていたのでカモはそこを通って
田んぼに来ていたようだ。
また泳ぎに来るかも知っれないので柵の出入り口は
開けておくことにした。


写真撮りは失敗したのでツバメの巣を撮った。
身を乗り出すほど大きくなっているので
飛び出すのも間近なのだろう。
親鳥が餌をやった後巣を離れて庭を旋回している。
早く飛べと催促しているようにも見える。

下の白い線がテグス。壁に釘を打ち込んで張り巡らしてある。
カラスが羽を広げて飛べないので近寄らない。
まだ安心はできないが無事に巣立ってくれ。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別