シリンダーでなくてよかった

(20200613)


今シーズン第一号の警報が出た。
こんなぐらいのことでと思うが出す方は出すものを
出しておかないと責任を問われる。
雨は降るし何もできないので昼間から酒の消費拡大をしようかと
思っていたら薪割機から大量の油漏れがしているのを思い出した。
油量点検のパイプが劣化して作動油が漏れていた。
シリンダーのシールなら僕には直せないがこのくらいなら
自分でできる。
モノタロウのパイプが届いたので早速やってみた。
少し長めに切ったので出来上がりはまずいが
結果として差し込むのが楽だった。
空き地に原木がたくさんある。
これで暇を見ては片付けができることになった。


昼からお寺の護持(寺)会の会議、夕方から
親戚が集まって僕の泥落としをした。
会議の帰り道ヨットのオジサンの安否確認をしたら
無事に生活をしていた。

寿司も買ってきてもらいごちそう沢山で大宴会となった。
いつものとおり顔出しは禁止だが
料理が見事だったので一枚撮った。
左が嫁さんの妹夫婦、右がお姉さん夫婦。
右が母親、手前が僕たち夫婦の席順。
女姉妹がそろえばスゲーなと思う。

大雨も降って泥も落ちた。体もアルコールで消毒した。
明日から春作業の片づけをしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別